2014/06/06

その名にちなんで


























かわいい我が子との日々を全然書こうとしない私を見かねて、
夫が新しくブログを書きはじめたみたい。
タケシくんのブログはこちら。CIRCLE
私と同じで飽きっぽいのでいつまで続くかわからないけれど。

かわいい我が子の名は小玖有。こくうと読みます。
旧暦、二十四節季の“穀雨”、春の緑を育てる恵みの雨。
お腹に長らくいたので、穀雨の時期は少し過ぎてしまったのだけど、
日照りの時に恵みの雨を待ちわびるくらいに待って待って、
やっと出てきてくれた、小玖有。
もうその名以外に思いつかなかったのでそのまま、こくう。

なかなか読んだり書いたりする気にならなくて、
日々、小玖有のごはんとして生きている、そんな感じ。
同じような毎日がくり返されて、でも同じ日は二度となくて、
こんなにも瞬間瞬間に生きてるって思えたことって今までにない、かも。
赤ちゃんとの生活って、すごい。

育児って、全然思う通りにいかない。ことあるごとに痛感。
でもそれでもいいんだってやっと思えるようになってきたところ。
初めての育児、なにもわからない中での二人きりでの育児は
かなり肩に力が入っていたみたい。

助産院での一ヶ月検診で、今日からお風呂の湯船解禁。
ゆったりつかって余計な力を抜く。
明日はどんな顔が見られるかな。楽しみ楽しみ。