2014/03/01

歯科矯正 調整14回目と、体重うなぎのぼり

妊娠期間中最後の調整のため、歯医者さんへ。
今日でゴムかけが終了して、歯の裏に動かないよう固定するためのワイヤーが付く予定。
ゆっくり歩いて行こうと余裕を持って30分前に家を出たら、15分で着いてしまった。
待合室でしばらく待つと、腰やおしりが痛くなってきた。
前回、一ヶ月前に来た時は、雪が降っていたので迎えを待つのに
ずいぶん長い時間座っていて、その時もそれなりに疲れはしたけれど、
今日は短い時間でもじっと座っているのがつらく、とても長く感じる。

診察中も、ゴムかけのためのひっかかりを外すのと、
歯の裏側に接着剤でワイヤーをくっつけるだけの作業だったのだけど、
口を開けっぱなしなのもいつもよりきついし、接着剤の臭いが気になるし、
その上、お腹の中ではぼこぼこと激しい胎動があって、
(なぜか歯医者さんではいつも胎動をよく感じる)
早く終わってー、という感じ。
やっぱりお腹が大きくなってきたら、今までと同じにはいかないな。
あたりまえだけど、体の変化をまたさらに実感。

それもそのはず、ここ一週間でかなりお腹周りが大きくなっているのである。
前回助産院での検診で、赤ちゃんが少し痩せてるからもっと食べてと言われたので、
それからかなり食事の量を増やしていて、
当然のことながらめきめきと体重が増えている。
本当にいいのだろうか、と思ってしまうくらい。
今朝の時点で妊娠前+7キロくらいの体重になってしまった。
一週間弱で1.5キロ近く増えている、のか。
着ている服の枚数による誤差もあるだろうけど、
少なく見積もっても確実に1キロ以上は増えている。
いくら、食べなさい休みなさい、と言われているにしても
たぶんこれは急に増え過ぎだな。
うーん。ちょっと控えたほうがいいのかも。
加減がむずかしい。

ごはんを増やしたら間食(甘いお菓子)が減って、それはいいことなんだけど、
お腹がまた急に重くなってきて、動くのがとてもおっくう。
今までもそうだったけど、急に体重が増えると
お腹の重みに体が慣れるのが追いつかなくて、負担が大きくなるのだと思う。
背中から腰にかけてだるーい感じ。
逆子防止のため、いつも横になる時は左側を下にしていて、
そのせいでときどき右の脇腹がひきつるように痛い。
肩や背中の凝りも急にひどくなってきた。
ここにきて、妊婦のマイナートラブルのオンパレードというところ。
でも、重たい苦しいと思っていてもしばらくすると
体はちゃんとこの重みに耐えられるくらいに強くなってくれるのだから、
女の人の体って本当にすごい。
そして逆子の心配がなくなれば、散歩や体操を再開できるから、
そうすればずっと楽になると思うんだけどな。

午前中と午後に、短くて30分、長かったら3時間くらい、
横になる時間を作っているのだけど、
ゆったりリラックスしている時間が多いとお腹の中でも心地いいのか、
胎動を今までよりもずっと頻繁に感じるようになった。
じっとしているから動きを感じやすいということもあるのかな。
そして、痛いというわけではないけれど、どんどん力強くなってきている。
服の上からでもわかるくらいに、ぶるるんと大きく動くことも。
よく感じられるようになったら動きの違いもわかってきておもしろい。
言葉ではうまく説明できないけど、変な動きをするので一人で笑ってしまったりする。
どういうふうに動いているかわかったらいいのにな。
今のところ、しゃっくりしかわからない。
前に、胎動がおとなしめかも、と書いたのだけど、
前言撤回、おとなしいわけではなさそう。
毎日とても元気によく動いている。
ただ、とっても気まぐれなので、あまり人には見せたがらないらしい。
タケシくんもお腹の大きな動きは数回目撃できたくらい。
お腹の人は今のところ少しやせ気味らしいのだけど、
これだけ元気に動いていれば、たぶんこれからしっかり育ってくれるはず。