2014/01/18

歯科矯正 調整12回目 と、右寄りの子宮

寒くて朝方早くに目が覚めて、お腹の痛みで寝られなくなる。
脇腹から下腹にかけて、右側だけがシクシクと痛む。
胎動はその辺りでもしっかり感じるので、お腹の中に異常はなさそうな感じ。
なんとかもう一度寝付こうと、目をつぶってやり過ごす。
朝になって起きてからも、まだ少し右側が痛む。
どうしたことかとお腹を見ると、子宮が明らかに右に寄っているではないか。
お腹のでっぱりの頂点が、おへその少し右にあるのだ。
子宮が寄り過ぎて、胃やら腸やら、内蔵が圧迫されて痛かったのかな。
とりあえず、安静にして様子を見ることにする。

安静にと言っても、今日は月に一度の歯科矯正の調整日。
とりあえずこれだけは出かけなくては。
ゆっくり歩いて歯医者へ向かう。
お腹の痛みはだいぶひいてきている。

前回から三点でのゴムかけになったことで前に比べてゴムがかけにくく、
食べた後にすぐに付けるのを少しだけ怠ってしまったのかも。
そのせいか、今回は矯正医の先生が驚くほどは動いていなかった様子。
やっぱりしっかり歯を動かすにはせっせとこまめに
真面目にゴムかけをするのが重要なんだな。
それでもなんと、左上の前から二番目の歯がまっすぐ下を向けば、
(まだ今はほんの少し前を向いている)もうほぼ終わりですねとのこと。
出産に向けて、4月、5月の治療をお休みするので、それまではあと二回。
あと二回のうちに今付いている装置を外して、
裏側で保定するための装置に付け替える予定なのだそうだ。
矯正治療の装置が付きはじめたのが去年の2月。
当初は一年半から二年ほどかかりますと言われていたのに、
ものすごいスピードで治療が進んでいるようである。
確かに見た目の歯並びはずいぶん整ってきているのだけど、
左側の噛み合わせがまだいまひとつなのと、口元の突出感が少々気になるところ。
口元が少し出るのは、非抜歯矯正だからしかたないのかなぁ。
それともあと二ヶ月の間にもう少しは改善されるのかしら。
噛み合わせ改善のために始めたので、
こればっかりは良くなってもらわなくては困るなぁ。
次回まで真面目にゴムかけをして様子を見つつ、
それでも気になるようなら聞いてみようかな。

今回の治療は、上の二番目をまっすぐにするためにワイヤーを替えて
さらに少し締めましたとのこと。
もう慣れてしまって平気なのだけど、締めた直後から少し痛みが。
二、三日は固いものは食べられないな。
そして引き続き、同じ三点でゴムかけ。
今度はがんばるぞー。

朝からのお腹の痛みが気になったので、午後は横になって休むことに。
温かくして横になっていたら、夕方頃には子宮の位置も戻り、
お腹の痛みもなくなっていた。
寝てる時にお腹が冷えてしまったのか、
それとも今朝はふとんに猫が入り込んでいたので、
もしかすると私の気づかない間に猫にお腹を押されていたりして、
お腹の人が猫から逃げようとしたのかな、なんて思ってみたり。
体の左側を下にして寝ていたのに、子宮は右側に寄っていたのだもんなぁ。不思議。
お腹周りを冷やさないために、ついでに猫がお腹にひっついてこれないように、
湯たんぽをもうひとつ増やしてお腹のあたりにも入れることにしよう。