2013/11/01

Organic Holiday

昨日の夜は久しぶりにタンゼンへ。
何ヶ月ぶりだろう。
しばらく前からタンゼンのピザが食べたいなと、
ずーっと思っていたのだけれど、タイミングが合わなかったり、
体調が整わなかったりで、ずいぶん間があいてしまった。
タケシくんと二人で行って、
たことアボカドのサラダ、かぶとブロッコリーとパルミジャーノのサラダ、
パン、ムール貝の白ワイン蒸しに、椎茸のピザ。
おいしくってついつい欲張って食べ過ぎた。
案の定、帰ってからも翌朝もちょっと具合が悪かったのでした。
自業自得。
でもおいしかったからたまには、ね。

朝ごはんを普通に食べたら余計に気持ち悪くなってしまったので、
お昼ごはんは抜いて胃腸を休めることにする。
半身浴をじっくり1時間半して、お昼寝。

その間にタケシくんはせっせと台所の床張り作業。
台所の床が一部へこんできてしまったので、上から板を張っていたのだ。
ずいぶん前に台所の半分は張っていたのだけど、
中途半端なところで放置していたものを奮起して張り終えたというわけである。
長らく放置している間に、ホームセンターで取り扱っていた塗装済みの板の色が
薄いグレーから濃いグレーに変わってしまっていた。
なので、うちの台所の床はツートーンである。
それはそれで、なんだか愛嬌があって気に入っている。

午後からは階段に手すりをつける作業。
これからお腹が大きくなることを考えると、
古い家でわりと急な階段なのでこれでは心許ないということで、
手すりをつけてくれることになったのだ。
これは、家具職人の真吾が手伝いに来てくれた。

ホームセンターで買って来た手すりを取り付ける金具が、
いざ取り付けようとしたら割れていたというアクシデントもありつつ、
(しかもかなりの数で割れたりひびが入っていたりという粗悪品だったらしい)
作業自体は思っていたよりも簡単に進んだ模様。
しっかりした手すりが付きました。
これで夜中にトイレに行くのも安心だ。

その間、私はお昼寝中。
二時間ほど横になって、少し楽になってきたので、
晩ごはんの仕込みをすることにする。
真吾のリクエストで、ピェンロー鍋に。
白菜、干し椎茸、骨付の鶏肉、豚バラ肉、ビーフン(あるいは春雨)、
というとってもシンプルな具材の鍋なのだ。
『河童の対談 おしゃべりを食べる』という本で紹介されていた鍋で、
小島家では冬の定番鍋なのである。(ちなみに先週も食べた)
調味料はごま油しか入れないのだが、干し椎茸のだしと、
肉から滲み出るうまみで、とても深い味のスープになる。
いつも1時間近くは煮込むのだけど、
とろとろに柔らかくなった白菜がすごーくおいしいのだ。
自分の手元の取り皿で、塩と一味とうがらしで好みに調味しながら食べるというのが、
また楽しい。

真吾のところにヒデノリさんから連絡が入り、
急遽ヒデノリさんもお鍋に参加することに。
人数が増えるのでお鍋だけでは足りないかもしれないと思い、おからサラダも作る。
おからサラダはポテトサラダのおから版という感じ。
じゃがいもと違って茹でてつぶす手間がないので、気軽に作れるのだ。
急ぎでもう一品という時に重宝している。
あとは、私が唐揚げが食べたいと言い出したため、
ヒデノリさんにお土産に買って来てもらうことにする。
妊娠してから普段と違うものがたまに急に食べたくなるのだ。

結局4人でお鍋を囲みながら、22時半くらいまでしゃべっていた。
(たまにミツも参加。トビは警戒して二階から降りてこない)
どうでもいいような話がほとんどだったけど、
気の置けない友人たちとのこういうおしゃべりって本当に楽しい。
おいしいものを囲んでなら、なおさらだ。
最後は眠くてどうしようもなくなって、お開き。

DIYだの友人とお鍋だの、気付けばなんともオーガニックらしいことをした日だった。
(タケシくんのお店の定休日をオーガニックホリデーというのだ。
お店のみんなで集まって遊んだりすることが多い)
なんだかとってもいい一日。



そういえばおからサラダの作り方を教えてと、
グンちゃんに言われていたのをすっかり忘れていた。
ざっくりしたレシピを書いておく。


おからサラダ

おから、きゅうり、ハム、にんじん、パセリ

ヨーグルト、牛乳(あるいは豆乳)、マヨネーズ、酢、粒マスタード、
塩、こしょう

おからを一袋(300g)で作ると、おもてなし用のたっぷりサイズになるので、
二人くらいなら一袋の半分で作るといいかな。
半分はサラダ、もう半分は炒り煮にする、とか。
冷蔵庫で二日くらいは保つので、多めに作っておいてもいい。

おからをから煎りして水分をとばす。
きゅうりはスライス、ハムは短い千切り、
人参も短い千切りで2分くらい軽く茹でる。
ポテトサラダに入れるのと同じ要領で、好きに切ればいいのである。
急いでいるときは人参は省略する。
パセリはみじん切り。

ボウルに移してあら熱の取れたおからに、
ヨーグルトと牛乳を混ぜて、しっとりさせる。
ぱさぱさのおからはぐいぐい水分を吸い込むので、思ったよりも結構たくさん入れる。
きゅうり、ハム、人参、パセリを入れて、あとは味を見ながら、
マヨネーズ、酢、粒マスタード、塩、こしょう、オリーブオイルで調味。

ハムをツナに替えてもいいし、たらこを入れてタラモサラダ風でもおいしい。

























じゃーん。手すり。(タモの無垢。素材にこだわる家具職人、真吾)
手すりがあるだけでなぜか家のグレードがアップしたような気になる。