2013/11/13

夫のささやかな秘密

昨日タケシくんと買い物から帰って車から荷物を降ろしている時のこと。
運転席のシートの下に、なにやらビニール袋がひとつ残っている。
「これは降ろさなくていいの?」と聞くと、
「んっ、それはいいの」とやけにきっぱりと答える。
なんとなーく、あやしい答え方だったので、「あれは何〜?」と問いつめると、
なんとポテトチップスなのだと言う。
隠しポテチ、なのだそうで、もうだいぶ前からいつか食べようと置いていたらしい。
子どもか、とお腹を抱えて笑い転げてしまった。

タケシくんは時々無性にポテチが食べたくなるのである。
私も年に数回くらいはスナック菓子を食べたくなることがあるけど、
タケシくんの場合はポテチと決まっていて、しかも量が半端じゃないのだ。
ファミリーパックを一度に一人でほとんど食べてしまったりする。
今では前に比べて回数も量も減っていて、ごくたまにしか食べないのだけど、
私が何かの用事で家を空けることがあると、
一人ひそかにポテチを食べていたりするらしい。(ゴミでだいたいばれる)
それでいて、大量に食べてしまった後では必ずと言っていいほど
翌日以降の調子が悪くなるので、当然のことながら私にはいい顔をされない。
というわけで、隠しポテチ、なのだろうか。
あるいは、家に置いていると私に食べられてしまうと思って、
見つからないであろう場所に隠しておいたのか。(私は車を運転しない)
家にあるとついつい食べてしまうことがあるので、
こちらとしては隠してくれているほうがありがたいことはありがたいのだけど、
それにしてもポテトチップスを車の中に隠しておくだなんて。
その上簡単にばれちゃうところが、タケシくんらしいのである。
あぁ、おもしろかった。