2013/08/17

インディアンライスって何なのだ

タケシくんがお休みなので、
朝ごはんは外で食べてもいいねと言っていたのだけど、
起きてみるとぱっとしないお天気。
家ですませることにする。
朝から少し食べ過ぎた。
昨日の寝冷えも相まって、なんだか眠い。
タケシくんは昨日仕事が夜までかかり、
遅くまで起きてたせいで眠そうにしている。
(繁忙期なのでしかたない)
午前中、二人してぼんやり。

こんな時は動いていたほうが楽なのだ。 
本の配置を変えたり、新しい商品の写真を撮ったり、働く。
じわじわ調子を取り戻す。

本屋なのでおすすめの本を聞かれるということが、たまーにある。
本というのは相性だったりタイミングだったりするので、
会ったばかりの人にすすめるのって、本当にむずかしいなと思う。

この本はたいていの人は必ずおもしろく読んでくれるという
とっておきが自分の中で何冊かあって、
その中の一冊が小澤征爾氏の「ボクの音楽武者修行」なのである。
すてきなすてきな少年だった頃の小澤氏の旅のはなし。
(きっと今もそのままの人なのだろうなぁ)
これは、今までたくさんの方にすすめてきたけれど、
後日お会いする機会があると、みなさんが
「以前すすめてもらったあの本、おもしろかったー!」と言ってくれるのだ。
ということが、今日もあったのでした。
ひさしぶりに読みたくなってしまった。

夢というものが気になり、夢の本を少しずつ集めている。
今まで動きのなかった夢占いの本が二冊、
続けざまにもらわれていく。
また探さなくては。

夕方になって、タケシくんは明日のまかないを作りに音楽室へ行く。

晩ごはんは、鶏だんごとひらたけと大根の煮物
アジフライ、焼アスパラ、キャロットラペ、白ごはん。








これは、朝ごはん。
ターメリックライスにケチャップを加えて炒めて、
ごはんを端によせて、真ん中にたまごを落とす。
インディアンライスみたい、らしい。
そう言われて、インディアンライスを調べてみたけど実態はつかめず。
たぶん日本だけだよね、この名前。
不思議な食べ物である。
謎は謎のまま、今日からうちのインディアンライスはこれってことに。

黄色とオレンジの食卓。
パセリでもあればよかった。
キャロットラペは二日目以降が味が馴染んでおいしい。







小澤 征爾
『ボクの音楽武者修行』

単行本は絶版なので古本でしか手に入らないのです。
そして、なかなかお目にかかれないのだなー。
文庫本の表紙もすてきなデザイン。